加齢による眼の異常 (飛蚊症とか白内障)2011年10月23日 22時03分39秒


 
20111018ine_5
 
 
秋深し...
 
稲刈りしました。
 
雨の日はこうやって部屋に干してるんです。
 
部屋のど真ん中に稲が逆さ吊り状態www
 
どんな新興宗教?...(*`ω´*)ふふ
 
 
詳しくはコチラ→『ロータスのツボ Part7』更新してます。
 
(10月13日と23日付で更新してます)
 
 
 
 
 
 
*   *   *   *   *
 
 
 
 
 
さて、本日のメイン。
 
『加齢による眼の異常 (飛蚊症とか白内障)』
 
 
 
 
 
menobyouki0
 
(↑クリックで大きな絵が開きます)
 
詳しくはココ→「飛蚊症」「白内障」とか見てちょ。
 
 
 
 
 
 
ということで。
 
この度、「白内障の初期」宣告されてしまいました。
 
御愁傷様な私です(´;ω;`)
 
 
眼は、うちは遠視ひとり、近視が3人の悪眼家系です。
 
おばあちゃんはひどい白内障だった(手術は拒否)。
 
そして私は強度の近視で中学生の頃から眼鏡手放せず。
 
私は飛蚊症は30歳になった頃からあったので、
 
その頃から老化が始まってたってことですか...(☼ Д ☼)
 
 
この10年ぐらい、まばたきすると、
 
時々視野の隅がピカッとする(=光視症)ことがあったのですが、
 
何日かすると治っていたので、気にしなかったんです。
 
ところが、先月は何週間たっても治らないし、
 
飛蚊症が激しくなってきたので、
 
遂に眼科へ行ってみたら、ピカッとするのは特に問題無く、
 
加齢による眼球内部の変性が原因で、放置してもよい、
 
とのことだったのですが...
 
 
視力検査に眼底検査に眼圧に、ひととおり診てもらった結果、
 
『ちょっと早いですけど、白内障がキテますね〜』
 
とのこと!!!
 
 
(; ・`д・´)…ハッッッッ? ハクナイショウ?
 
 
正直、ビックリしてしまいましとさ。
 
なるほど、瞳部分の超拡大画像(直径15cmぐらい!笑)
 
を見せてもらうと、虹彩の辺りに筆先でシャッと擦ったような、
 
半透明のかすり傷のようなものが点々と......
 
(肉眼で自分の眼を鏡に映して見ても、濁りは分からない)
 
瞳孔部分に重なるところには濁りは無いので、
 
今のところ、自覚症状はありませんが。
 
お医者さん(女医さん)はシレッと、
 
『まあ、レンズが濁ったら人工のと入れ替えたらいいだけなんで。』
 
『今のところ薬は必要ないので、紫外線だけ気をつけて下さいね。』
 
と、半笑いで言い放ってくださいました。
 
...ということで、白内障、今や大した症状じゃない様子。
 
 
でも、世を忍ぶ本業からして、眼が悪くなるっていうのは、
 
ものすごく困ることであって...
 
これは放っておくと進行すること間違い無しなので、
 
とりあえず、老化の原因になる活性酸素の発生を抑えるため、
 
抗酸化作用のあるサプリなど飲み始めました。
 
というか、もう数年前からビタミンCとBは飲んでるし、
 
長年ブルーベリーのタブレットもかじってるし、
 
野菜も食べてるつもりなんですけど...
 
 
なんで白内障になったかと考えても、よくわからない。
 
お医者さんには「アレルギーはありますか?」
 
と聞かれたけど、そんなひどい症状は無いし、
 
アトピーも無いし...
 
考えられるのは、遺伝と、パソコン???
 
パソコンなのか!?もしかして???
 
そりゃないぜ、セニョール・・・
 
私の唯一の趣味が・・・(>Д< ;)。oO
 
 
まあでも、今回ちゃんと診てもらって、
 
白内障以外に悪いところがなかったので、ホッ。
 
角膜とか網膜とかに異常があったら、それこそ大変。
 
入れ替えの効くレンズとは比べ物にならんですからね。
 
 
皆様もお気をつけくださいね。
 
それなりのお年になられた方は、一度、
 
眼の健康診断に行かれることをお勧めします。
 
 
 
 
そんなこんなで、眼に悪いと分かっていても、
 
今日もパソコン三昧なのだった...
 
こんなんじゃ、いくらサプリのんでてもダメやん...
 
・゚゚・(>_<;)・゚゚・
 
 
 
 
************************
 
 
やまさん
 
弟さん、金大(地元ではこう呼ぶ)ご出身ですか!
21世紀美術館は、鑑賞者参加型の作品が多いので、むしろ理屈無しで楽しめると思いますよ。
あそこはテーマパーク的に楽しむのが、鑑賞者の態度としては最良ではないでしょうか。
私も何度か行きましたが、美術館であることを忘れて友達と記念撮影をしようとして、係の方に「これこれ、そこの方、撮影はダメですよ。」と声をかけられてしまったほどです(苦笑)
そうやって、鑑賞者に非日常的な経験をさせる、っていうのも、作品にこめられたコンセプトのひとつなんですよ。そういうのは躊躇せずに触れて参加して、楽しみましょう。
 
蓮も睡蓮も、今年も終わりましたね。(って、どっちも花は咲かず、葉が繁ってそして散って行っただけなんですけど。笑)
また来年だ!そのために、ツボに植え替えだ!
がんばりましょう!!!
 
 
************************
 
 
 
 
では、本日はこれにて。
 
ごきげんよう。サヨナラウナギ〜 (ロ_ロ)ゞ
 
 

おいるときわくのこと2009年10月06日 23時05分43秒


 
だらだらやっております。
 
すっかり秋です。
 
ちょっとだけ、やる気が出てきそうな気配。
 
 
 
 
秋に限ったことではありませんが、
 
季節の変わり目には、アレルギーが出がちです。
 
(私のは、鼻〜口内〜喉の粘膜の、軽い炎症。アレルゲンは不明。)
 
 
最近も、
 
『明日こそ耳鼻科に行って、薬出してもらうぞ!』
 
と、毎日毎日思いながらも、
 
『や。でもやっぱり、薬は極力飲まない方がいいよ。』
 
とも思って、なかなか行動に移せず、ひたすら耐えておりました。
 
 
 
丁度、ナンチャッテじゃない、『本気!』のアロマオイルが切れていて、
 
医者に行くか、オイル買いに行くか、の二択を迫られた私。
 
薬でも、オイルでも、ただの対症療法に過ぎないことは同じなので、
 
(=アレルギーはアレルゲンから離れない限り、治らない)
 
今回はオイルを買うことにしました。
 
私が『効く!』と信じているし、実際に効果があるのは、
 
『ティートリー』と『ハッカ』。
 
 
aroma20091006
 
ティートリーは、10mlほどで¥3,000近くするもの。
 
もちろん、両方ともオーガニック&天然ものです。
 
(と、書いてあるから信じよう)
 
ティートリーは、今まで使ってた輸入ものが手に入らなくなったので、
 
代わりに、うちの県内で作ってる、国産のものを初めて買ってみました。
 
 
この2種をアロマポットのお皿に入れて、部屋に発散させ、
 
そこに籠もっていると、だんだん楽になって、症状が消えていきます。
 
 
これほんと!
 
 
でも上にも書いたように、『対症療法』であって、根本治療ではないので、
 
完全に症状が収まるまで、ある程度続けてやらないと、すぐぶり返します。
 
 
まあ、続けてやって、一旦治っても、またいつか具合悪くなるんだけど。
 
(完治させるには、この家から逃亡するしか無いのだ)
 
 
 
 
 
(でも実際、どっちが効くかっていうと、耳鼻科でもらう薬の方がよく効くんですけど。)
 
 
 
 
 
 
 
では、コメントにお返事など。
 
 
**************************************
 
 
 
さゆぞうさん
 
「みみず」と言えば、「われもこう」でしょう!当然!!
「コロー ミレー クールベ」「ムンクといえばカンディンスキー」ピサロと聞けばなぜか「シスレー スーラ」・・・
しかも、覚えてても日常生活ではほぼ役に立たないところが、肝!(笑)
 
ケロヨンは、実は私はあまり記憶に残ってないんだな。「なんで?」と、某おぢちゃん風に考えてみたところ、私は子供の頃から宵っ張りで朝が弱く、ケロヨンが活躍している時間帯にテレビ見てなかったんでは?と思いあたった。で、さらにケロヨン関連の記憶をたどってゆくと、どうも、「バッハハーイ!」と手を振ってる姿しか、蘇ってこないのだ。たぶん、これが私のケロヨンの思ひ出。朝起きれなくて、ケロヨン見れてなかった。ショボン。。。(;_; )
そして、藤城清治さんと言えば、かの有名な『パルナス』のCMの影絵も、藤城清治さんだったのだー!どうだい!懐かしいだろー、関西人!
 
さて『還弦主義8760時間』。
当初はありえない激しい更新に、行く末を恐怖したけど、どうやら、曲が選択された後は、>Hさんのツイッター見ながらmp3がアップされたらチェックすればいいみたいで、なんとか生活破壊されずに済みそう、ホッ。かしこさんもあんまりレアな情報たくさん出さないでー!チェックするのが大変!(でも嬉しいけど。「ヤマトのり事件」の声明文なんて、SCUBAブックレットと同じくらい泣けた!)
あと、今更ながらMANDRAKE聴いてる。これがあって今があるのかと思うと、泣く!(そう簡単に泣くんじゃない!とツッコミ)
 
 
 
camideさん
 
「本物見るべき」と言っても、ちかぼさんの絵は、そうそう見る機会が無かったもんね。今回見られたのだって、ほぼ偶然に近かったし。それでもやっぱり、本物は違う。違った。自分の中で作り上げてた思いこみが一掃された。本当に良い機会でした。
ミヒャエル・ゾーヴァ。映画『アメリ』で、ベッドの上の壁にゾーヴァの絵をかけてて、すごく人気出たよね。私もあれで知りました。でも「悪魔の経営するブラック・●ィズニー・ランド」が好みの私的には、毒気が足りない。はまりませんでしたわ。カワイイけどね。
バルチュスは・・ゾーヴァとは比べものにならないくらい、毒々で、隠微だと思いますが?似てる?さてー?
ダッドは、QUEENのフレディー・マーキュリーが、ダッドの絵を見たまんまの歌詞で、『THE FAIRY FELLER'S MASTER-STROKE』(曲名は絵のタイトルと同じ)という歌を書いていて、2ndアルバムの中に入れている。ダッドは精神を病んでいて、おとうちゃん殺しちゃった、本物の狂気の人だったんですよね。
 
 
THE FAIRY FELLER'S MASTER-STROKE by QUEEN (1974)
 

 
※この曲の最後は次の曲の冒頭と繋がってるので、最後は切れてます。
 
 
さて、奈良方面の方、おすすめスケッチ場所は無いですか?
camideさんがお尋ねであります。見てたらぜひ情報を〜!
 
 
 
**************************************
 
 
 
 
 
先日、絵を買ってくれた大阪のお友達の家に、
 
飾ってくれた絵を見に行ってきました。
 
すごくオシャレなマンションの、和風のしつらえの部屋に、
 
うま〜くはまり込んで、私の蕾ロータスさんが居りました。
 
いやあ、こんな風に上手に飾っていただけて、ありがたい!
 
 
 
そして大阪に出たついでに、某画材屋さんに寄ってみたら・・
 
「あそこ、いいよ」という噂に違わず!
 
ただ単に値段が安いだけかと思っていたら、木枠の品揃えが!
 
おおおおおおおおおおおおおおお!
 
 
kiwaku20091006
 
 
こんな小さいサイズでも、Pもあるし、Sもあるるるるうぅ〜!
 
すんごーい!☆ヽ(☆。☆)丿
 
(って、比較対象が無いから、大きさがわからないか?笑)
 
こんな小さいPって、初めて見た!
 
か・・・カワイイっっっっ!
 
(12cm×18cm)
 
 
しかも、
 
P-0!!!!!
 
O(≧∇≦)O
(ひとり大ウケ)
 
 
お値段も安くて、迷わず計7本お買いあげ。
 
このS0にお花1輪、葉っぱ1枚とか描いたら、いいでしょうなあ・・
 
この画材屋さんが、うちの近くにあったらなあ。
 
 
 
 
 
●ここでトツゼンですが、豆知識●
 
 
 
キャンバスを張るための木枠の規格には、
 
 
M=Marine(海景用)
 
P=Paysage(風景用)
 
F=Figure(人物用)
 
SM=(サムホール。これは決まった1サイズのみ。日本にしか無いらしい。)
 
S=Square(正方形)
 
 
と、ありまして、上から順に、縦横比の差が小さくなります。
 
つまり、Mが一番細長い長方形っていうワケ。
 
で、一般的に一番よく使うし目にするのが、F。
 
Fは、縦横比がまあ無難なので、描くモチーフを選ばないから。
 
そしてMは、いわゆる『黄金比』という比率のサイズです。
 
 
私がよく使うのは、木枠をそのまま使う時は、PかS。
 
他には、Fを2枚接続して、Mよりもっと細長い変形を造ってみたりします。
 
F単体は、近年はほぼ使わなくなってしまいました。
 
なんか、形状にシャープさが無い気がしてね。
 
あと、描くモチーフの都合と。
 
 
 
以上、豆知識でした。
 
 
 
 
 
 
 
*   *   *
 
 
 
 
 
えー。
 
今日も『Lotusのツボ 5』更新してます。
 
もう枯れていく一方なんですが、来年のために、記録だけはしておこうと思って。
 
あ!コダカラソウがいたっけ!忘れていた。
 
これからどうしよう?Lotusさんが終了しても、コダカラくんは生きてるな。
 
『コダカラソウのツボ』でも始めるか・・・
 
 
 
 
 
今、ススム・ヒラサワさんが、
 
『凝集する過去 還弦主義8760時間』
 
という、凄まじいイベントをサイトで公開しながら遂行中なのですが、
 
あまりに凄くて、こんなふざけた場所で紹介するのが恥ずかしくて、
 
でも黙ってはいられないから、「やってる」ってことだけ、書いときます。
 
(誰に言ってる!?!!!!!)
 
 
 
 
さようなら。
 
それだけです。
 
 
 
 
ではまたっっっ(ロ_ロ)ゞ